日本製麻株式会社 HOMEに戻る
企業紹介 ニュースリリース IR情報 展開事業紹介 リンク集 お問い合わせ 関連会社情報
             
 企業紹介 会社概要 社長挨拶 経営理念 組織図 沿革  
社長のご挨拶
 
代表取締役社長 中本 広太郎
代表取締役社長  中本 広太郎



弊社は大正7年設立の中越製布株式会社を礎とし、その後中越紡織株式会社を経て
昭和34年5月に日本製麻株式会社と社名変更して今日に至っております。

弊社の経営の基本方針は
 1.魅力ある商品で、お客様に豊かな生活を提供する。
 2.自然環境を保護し、地球と共存する。
 3.時代を先取りし、世界の市場に貢献する。
 4.人間性を尊重し、活力・魅力ある企業をつくる。
をメインに、「産業は公共の福祉をはかれをモットーとする。」 を企業活動の基本方針と
しております。


中長期的な経営戦略と対処すべき課題としましては、産業資材事業、マット事業、食品事業
をコアとし、「新商品の拡販」「新規販路の拡大」「財務体質の強化」を目標とした
中期経営計画を策定し、組織のスリム化による時代の変化への機動的な対応や
コスト削減による収益力の強化、利益体質への転換に取り組んでまいります。


弊社は企業価値を高めるためには、コーポレート・ガバナンスの強化が重要であると認識しております。そして経営の明瞭化をはかり
事業の発展を確保することが重要と位置づけております。又、株主や投資家が的確に企業価値を評価できるように、より一層適時開示
に努めてまいります。

将来に輝く前進を続け得るのは、ひとえに顧客各位の絶大なるご愛顧、ご鞭撻の賜物であることは、我々の常に銘記して忘れるもの
ではありません。

最後に顧客各位の一層のご健勝とご活躍をお祈り申し上げ、謹んでご挨拶と致します。

 
 
  Copyright (C) 2004-2017 THE NIHON SEIMA CO.,LTD. All rights reserved.